小林太平と江口祐子のアルゼンチンタンゴ・ダンス通信講座
ステップDVDリスト& 注文フォーム (DVD 各1枚 630円 税込)
※アルゼンチンタンゴのステップ名はスペイン語を使用しています。
各DVDの枚数を選んで一番下の送り先をいれる欄へご入力ください。
始めての方はVol.1から順番に練習することをお勧めします。

入門 (基本のステップ 前編) これだけで一曲を楽しく踊れます。
Vol. 1
サリダ [ Salida ]
サリダは「出口」という意味で、最も重要なステップです。すなわち、ドアを開けて出ると、そこにはどこでも行ける道があります。8歩からなる基礎のステップ「サリダ」から、さまざまなステップに発展していくところから、出口という名前がつけられました。
Vol. 2
オチョ [ Ocho ] 「前進のオチョ」
オチョは数字の「8」という意味で、女性にとって、アルゼンチンタンゴを踊るうえで特に重要なステップです。
Vol. 3

サリダ・コン・トラス・ピエ [ Salida Con Tras Pie ]
サリダのバリェーションの一つで、女性が一歩ステップする間に男性が二歩ステップします。
アルゼンチンタンゴでは、相手よりステップを増やしたり減らしたりすることが多くあります。

Vol. 4
オチョ・パラ・アトラス [ Ocho Para Atras ]
「後方にオチョをする」という意味で、「後退のオチョ」と呼ばれています。
タンゴでは前進のオチョ同様に多く使われ、非常に大切なステップです。
Vol. 5
カンビオ・デ・フレンテ [ Cambio de Frente ]
「向きを変える」という名の通り、踊っていく方向を変えるためのステップです。
Vol. 6

カミナンド・ポル・アデントロ [ Caminando Por Adentro ]
女性の正面に歩くステップです。
 
初級(基本のステップ 後編) 入門のステップをもっと発展させましょう。
Vol. 7

オチョ・パラ・アトラス・イ・パラーダ [ Ocho Para Atras y Parada ] 「後退のオチョで止まる」
パラーダとは「止まる」という意味です。タンゴでは、どちらか1人が止まっている間に、もう1人がステップをすることがあります。
このステップは、パラーダのリードを身につけるための基礎となる、とても重要なステップです。

Vol. 8
ヒーロ・バシコ・パラ・イスキエルダ [ Giro Basico Para Izquierda ] 「左回り」
ヒーロとは「回る」、バシコは「基礎」、パラ・イスキエルダは「左のほうへ」という意味で、左回りの基礎のステップです。このステップからさまざまなバリエーションに発展していきます。
Vol. 9

ヒーロ・シンプレ・パラ・イスキエルダ [ Giro Simple Para Izquierda ]
直訳すると「左に一回転」という意味です。女性が「左回り」のステップをしている間に、男性がステップを変えます。これ以外にも基礎のステップから発展していくことができます。

Vol.10

ヒーロ・シンプレ・パラ・イスキエルダ・イ・ガンチョ [ Giro Simple Para Izquierda y Gancho ]
ガンチョとは「鉤(かぎ)」という意味で、男女の足がフックのようにからむことから、このような名前がつけられました。

Vol.11
ヒーロ・バシコ・パラ・デレーチャ [ Giro Basico Para Derecha ] 「右回り」
パラ・デレーチャは「右のほうへ」という意味で、右回りの基礎になるステップです。左回りと同様に、この右回りからもさまざまなステップに発展します。
Vol.12
サリダ・デレーチャ・ア・デレーチャ [ Salida Derecha a Derecha ]
「右足と右足のサリダ」です。
男性が1歩ステップする間に女性に2歩ステップさせます。
Vol.13
エンパレダード・デル・ピエ [ Emparedado del Pie ]
「足を挟む」という意味です。足を挟んだ後、さまざまなステップに発展します。
 
中級 さらに上達しましょう。
Vol.14
オチョ・コン・パラーダ [ Ocho Con Parada ]
「女性のオチョを止める」ステップです。
Vol.15
ヒーロ・カミナンド・パラ・デレーチャ [ Giro Caminando Para Derecha ]
カミナンドは「歩く」という意味で、「右に回りながら歩く」ステップです。
女性が右回りを踊っている間に男性がステップを変化させることが多くあります。このステップにはその基礎となる大切な要素が多く含まれています。
Vol.16
サカーダ・イ・サリダ [ Sacada y Salida ]
サカーダとは「取り去る」という意味で、さまざまなステップがありますが、ここでは女性の左足を取るようにリードし、サリダの4歩目を交差させないようにします。
Vol.17
サカーダ・イ・ボレアーダ [ Sacada y Voleada ]
ボレアーダとは球技のボレーと同様に、「空中で方向を変える」という意味です。
ここでは、ステップした足に体重が乗る前に、回転方向が変わることによって足がムチのように動きます。
Vol.18
サカーダ・イ・ガンチョ [ Sacada y Gancho ]
サカーダの後に女性がガンチョをします。サカーダの後にはボレアーダ、ガンチョなどさまざまなステップに入ることができます。
Vol.19
オーチョ・パラ・アトラス・イ・ヒーロ・パラ・デレーチャ [ Ocho Para Atras y Giro Para Derecha ]
「後退のオチョから右回り」をするステップです。
Vol.20
カミナンド・ポル・アフエラ [ Caminando Por Afuera ]
ポル・アフェラは「外側へ」という意味で、ここでは男性が「女性の左外側に前進」するステップです。
Vol.21
エンプハーダ・デ・ラ・ピエルナ [ Empujada de la Pielna ]
「足を押す」という意味です。
女性に交差をさせる時に使います。
Vol.22
ポーズ集(1)
アルゼンチンタンゴで使われる代表的なポーズを3つ紹介します。
連続するステップの途中や終わりに、動きをより美しくつなげる為に使いますので挑戦してみて下さい。
 
上級 タンゴの真髄を見極めましょう。
Vol.23
コルガーダ [ Colgada ]
女性が「前にオフバランス」になる。
Vol.24
ヒーロ・カミナンド・パラ・デレーチャ・コン・ガンチョ [ Giro Caminando Para Derecha Con Gancho ]
右回りの中でガンチョをするステップです。このステップを練習することによって、ガンチョの仕組みを理解することができます。
Vol.25
ヒーロ・カミナンド・パラ・イスキエルダ・コン・ガンチョ [ Giro Caminando Para Lzquierda Con Gancho ]
左回りの中でガンチョをするステップです。
Vol.26
ヒーロ・カミナンド・パラ・デレーチャ・コン・ボレアーダ [ Giro Caminando Para Derecha Con Voleada ]
右回りの中でボレアーダをするステップです。このステップを練習することによって、ボレアーダの仕組みを理解することができます。
Vol.27
ヒーロ・カミナンド・パラ・イスキエルダ・コン・ボレアーダ [ Giro Caminando Para Lzquierda Con Voleada ]
左回りの中でボレアーダをするステップです。
Vol.28
ジェバーダ・デル・ピエ [ Llevada del Pie ]
「足を運ぶ」というステップです。
Vol.29
ボルカーダ [ Volcada ]
後ろへのオフバランスです。
Vol.30
ポーズ集(2)
より高度なポーズを3つ紹介します。
 
ステップDVD注文フォーム
送り先のご入力をお願いいたします。(全項目必須となっています。)
お名前   ふりがな
郵便番号  住所 
電話   メールアドレス
お支払い方法: 郵便振替(振替用紙をお送りします。)  銀行振込(メールで振込先の口座をお知らせします。)
※ステップDVDの代金以外に送料がかかります。送料:DVD 1〜2枚¥180-、3〜4枚¥280-、 5〜6枚¥390-、7枚以上¥500-