English Page
トップページへ 
素朴な疑問……Q&A  <パーティーに関して>
最近多く寄せられる質問を取り上げました。

(ミロンガのマナーとエチケットは別にまとめたページを作りましたので参照してください。)
Q ミロンガとはどのような意味ですか?
A この場合のミロンガとは、パーティー形式でアルゼンチンタンゴを踊れる場所のことを言います。
もう一つ、音楽のリズムを表す場合もあります。
Q

タンゴを覚えて間もない初心者です。パーティーに参加して楽しみたいと思っていますが、実際踊れるか不安が先立ち未だ実現しません。

何かアドバイスをお願いします。

誰でも最初は初心者の時があったのです。初心者であることは恥ずかしいことではありません。

勇気を持って参加してください。

男性の場合は、知っている全てのステップを使おうとせず「サリダ」だけでも良いですから踊り続けることが大切です。

「サリダ」だけでは女性がつまらないだろうと思わないことです。

色々のステップを使い、リードが悪く相手に苦痛を与える方が女性にとっては不愉快なことです。

女性の場合は、誘われたら「初心者ですが宜しくお願いします。」と声を掛けることが大切でしょう。

それでも知らない、難しいステップをリードされ踊れない時は、男性の方に非があるので謝る必要はありません。

また、パーティーでは男性の方から一方的に踊りに誘うのではなく、

女性の方からも男性に積極的に声を掛け踊りに誘うようにしましょう。

Q ミロンガで踊る時のルールを教えてください。

パーティーなどで踊る時は、全員がお部屋を左方向に進んで行きます。

また、前で踊っている人を追い越したり、近づき過ぎないようにし、他の人に迷惑を掛けないように踊ることは非常に大切です。

その為に男性は、状況に応じて使用するステップを選択し、それをリードで女性に伝えなければなりせん。

アルゼンチンタンゴのステップには移動するものと、その場所で踊るものがありますので、

そのどちらかを使って全体の流れに乗って移動していきます。

このことで大切なのは、部屋のコーナーまで踊り進んでから、次のコーナーに向きを変えることです。

例えば、後ろを踊っていた人が、コーナーに行く前に次のコーナーに向きを変えてしまうと、

前を踊っていた人を追い越してしまい、踊りの流れを乱すことになります。

また、前の人に衝突しそうになった時には、緊急非難場所として部屋の中央に踊っていきますが、

何時までもそこで踊らずに、出来るだけ早く部屋の外側へと進み、流れに入ってください。

全員がこのことを守れば、狭い部屋で混み合っていても、楽しく踊ることができます。

それでも誤って他の組と接触したときには、必ず挨拶をする習慣を身に付けましょう。

Q サロンダンスとステージダンスという言葉を良く聞きますが、どう違うのでしょうか? 

アルゼンチンタンゴ・ダンスは歴史を積み重ねるにつれ、二通りの踊り方が定着してきました。

一つはパーティー等で、社交を目的にゆったりと優雅に踊るサロンスタイル、

もう一つは、このサロンスタイルから発展した見せることを目的にした、ショースタイルの踊り方です。


このように、サロンスタイルとステージスタイルに分類されましたが、たとえステージダンスを志す人でも、

踊りの原点であるサロンダンスを知ることによって、初めてアルゼンチンタンゴの真髄に触れることが可能となります。


サロンダンスを踊るには、二つの重要な要素があります。

音楽を聞くことと、相手を感じることです。

そしてガンチョやボレアーダ等、特に混んでいる会場で、他の方の迷惑になるようなステップは使わないことです。

女性にとっては、男子のガンチョは非常に怖いもので、蹴られて痛い思いをすれば、

一瞬にして楽しいはずのパーティーが苦痛に変わってしまいます。


また、サロンスタイルは頬をつけ腰を引いて踊るものだと誤解している方が多くいますが、

これは一般的ではありません。こういう方ほど下を向いている為、周囲が見えず他の組と接触ばかりしています。

そして、抱擁している姿を、他人の前で見せることが出来るのがタンゴとの解釈も耳にしまが、とんでもないことです。

生活習慣の違う日本では、不潔感、不快感を与えるだけです。

パーティーでは見せようと思って踊ることは避けなければなりませんが、

しかし、さまざまな方に、見られていることも忘れてはなりません。

外国の文化を学ぶには、日本人としての節度を保ち日本の文化と融合させることが大切でしょう。

マイナーな世界に甘んじることなく、日本中にタンゴが踊られメジャーな世界にする為には、忘れてはいけない非常に重要なことです。

Q パーティーに出席する時、着て行くものに迷います。どのような物がよいのでしょうか?

Tシャツやジーパンで踊っている方を見かけますが、パーティーでの衣装は練習の時に着るものと当然違うと思います。

また、女性の方のドレスで、裾が長くて踏みそうなものや、背中が大きく開いているものは避けた方が良いでしょう。

踊る場合、男性の右手が女性の背中に回る為、あまり肌が露出していると非常に困ることがあります。


男女を問わずオシャレはパーティーを楽しむ重要な要素であり、それがパーティーを華やかに演出し優雅な一時を作ります。

一人一人がその舞台を華やかに彩る主役なのです。


服装でもう一つ大切なことは清潔であることです。特に男性のYシャツの襟が汚れていたり、背広の肩にフケが落ちているなどは最悪です。

また、匂いにも注意しましょう。頭の汗臭い匂い、腋の下の匂い、口臭等様々ありますが、自分で判らない匂いも多々ありますので、

家族や親しい友人に聞き、自分が嫌な匂いを出していないか時々確かめましょう。
また、香水のつけ過にも注意しましょう。いい匂いでもつけ過ぎると、周りの人に迷惑になることもあります。

つづく
トップページへ
アルゼンチンタンゴ・ダンス協会   Copyright 2000 by Argentina Tango Dance Association. All right reserved. このページのトップへ